岡崎北ハピネス接骨院

予約優先0564-66-1007 お問い合わせはこちら
MENU

自律神経失調症

こんにちは!岩田です!

先日、長野に帰省しました。

昨今、雪不足に悩まされていると聞いたり

「暖冬」という言葉をよく耳にする機会も多かったので

温かいのかなと思っていたところ

身体の芯まですぐに冷えるくらい寒かったです。

ですが、寒い中でも食べる信州そばは格別に美味しかったです。

皆様もぜひ長野県へ

今回は「自律神経失調症」についてです。

自律神経失調症は、自律神経のバランスが崩れてしまい

つらい症状が認められていることを指します。

ですから「病名」というよりは「状態」になります。

自律神経は私たちが意識しないでも

勝手に働いてくれている神経です。

ストレスがかかったり、ホルモンの働きがみだれてしまうことで

そのバランスが崩れてしまうことがあります。

するとその結果として、様々な不快な症状が慢性的に起きてしまいます。

ですが自律神経失調症は、実際にはよく診断名として使われています。

自律神経には、交感神経と副交感神経の2つの種類があります。

交感神経は主に「外での活動を中心に担う神経」です。

一方、副交感神経は、主に「内部の生体活動を中心に担う神経」です。

症状としては

頭痛、めまい、のぼせ、目の違和感、耳鳴り、口の渇き

胃の不快感、腹痛、食欲低下、下痢・便秘

集中力の低下、イライラ、不安感などです。

原因としては

ホルモンバランスの乱れやストレスが多いとされています。

男性は思春期に性ホルモンが分泌されはじめてから

高齢になっても比較的安定しているのに対し

女性は「毎月の月経」「妊娠・出産」「更年期・閉経」と

一生を通じてホルモンバランスが変化し続けます。

ホルモンとは身体の機能をコントロールするために分泌されるものです。

つまり自律神経と似たような働きをしていて

両者には深い繋がりがあり

ホルモンバランスが不安定になると自律神経も乱れやすいのです。

しかしこのホルモンバランスをコントロールするのは難しいので

逆に自律神経を整える事でホルモンバランスまで安定させ

相乗効果で健康になると考えたほうが良いでしょう。

>

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市・安城市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、増強させる最善の方法だと考えています。

■寺倉ハピネス接骨院 ■刈谷ハピネス接骨院
■岡崎北ハピネス接骨院 ■岡崎ハピネス鍼灸接骨院 ■安城ハピネス接骨院
■名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内   ■名古屋ハピネス鍼灸接骨院名駅

ページの先頭へ