岡崎北ハピネス接骨院

予約優先 0564-66-1007

腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・骨盤矯正・鍼灸施術・交通事故外来

【体の不調を改善する寝姿勢ストレッチ】岡崎市の接骨院ハピネスグループ

こんにちは、ハピネスグループ施術スタッフの岩澤です。

皆さま、睡眠中の姿勢を意識したことはありますか?
なかなか難しいのではないのでしょうか?

今回の動画では、睡眠中の姿勢を綺麗にしたり、睡眠中に背中や首に掛かる負担を軽減するためのストレッチをご説明いたします。

【ステップ1】
肩甲骨。肩甲骨周辺は睡眠時に体重が乗りやすい位置になります。
肩甲骨の引き寄せ、引き剥がしの動作をすることで表層の筋肉、深部の筋肉を緩めることができます。

【ステップ2】
首すじは、なかなか日常の中で動かす、ほぐす事が難しい部位ですが、簡単にケアする事ができます。
いつもお使いの枕があれば、頭の重みを使って枕を押しつぶしてみましょう!

コツは動画内にて!無理なくやってみて下さいね!

s | 【体の不調を改善する寝姿勢ストレッチ】岡崎市の接骨院ハピネスグループ はコメントを受け付けていません。

岡崎市 エキテン口コミNO.1 「偏頭痛」

岡崎北ハピネス接骨院ブログ

こんにちは!梁(やん)です!

私、なんと、岡崎北ハピネス接骨院に配属されて一か月になりました!!!

仕事にも少しずづ慣れてきて、できる事が増え、とても楽しく

充実した日々を送れています!

1人暮らしを通じて、母の偉大さにも気づくことができました。

家事を毎日することはとても大変で、これが家族全員分するとなると自分が今感じている

何倍も大変だと思います。母親に感謝ですね!

今回は「偏頭痛」についてです

偏頭痛は、片側あるいは両方のこめかみから目のあたりにかけて、脈を打つように
「ズキンズキン」と痛み、体を動かすと頭痛がひどくなることが特徴です。

では、なぜ片頭痛になるのでしょうか??

それは、精神的ストレス、ホッとしたとき(忙しさからの解放)、月経、寝すぎ・寝不足などが原因として上げられます。
この中で「精神的ストレス」による頭痛が最も多いと
言われています。
緊張や焦り、悩み等の精神的なものが原因です。

では、偏頭痛を予防するためにはどうしたらよいかを紹介していきます。

1つは生活習慣を見直すことです。

疲れやストレスが溜まってきたら、溜め込まずに発散する時間を

作るようにしましょう。

寝不足や寝すぎも偏頭痛の原因となりますので規則正しい生活を

心掛けるようにするといいですね!

もう一つが食生活の改善です。

・神経の働きを安定させる「マグネシウム」を多く含む

 「バナナ、アーモンド、豆類」を食べる。

・血圧を下げ偏頭痛の痛みを緩和させてくれる「ビタミンB2」を多く含 む「ほうれん草やヨーグルト、牛乳」を食べる。
・自律神経をコントロールする神経伝達物質の原料であるトリプトファン
多く含む「バナナや大豆、牛肉」を食べると良いですよ!

これらの積み重ねが「偏頭痛」の予防に繋がりますので、

意識して生活してみてくださいね!

s | 岡崎市 エキテン口コミNO.1 「偏頭痛」 はコメントを受け付けていません。

【誰でも超簡単!肩の可動域を広げる方法】岡崎市の接骨院ハピネスグループ

こんにちは。ハピネスグループ施術スタッフの榊原です。

今回は肩関節の可動域を広げるトレーニングをご紹介致します。

肩関節の動きが硬い方は、肩甲骨を上手く使えていない事が多くあります。
そこで、肩甲骨周りの筋肉を動かし、ほぐしながら鍛えていくエクササイズがおすすめ!
その名も「立ったままラットプル」です!

腕を上げ下に下すだけですが、肩周りのエクササイズでは簡単で効果もあります。

注意点は二つ!
1.呼吸を意識しながら行なう事。
2.脊柱を肩甲骨で挟む。肩甲骨を内側に寄せる意識を持つ事。

この二点です!

簡単でどこでも行なうことが出来るので皆さまぜひお試しください。
肩に関してお悩みをお持ちな方、お気軽にご相談下さい。

s | 【誰でも超簡単!肩の可動域を広げる方法】岡崎市の接骨院ハピネスグループ はコメントを受け付けていません。

岡崎市 エキテン口コミNO.1 「セーバー病について」

岡崎北ハピネス接骨院ブログ

こんにちは!岩田です!

皆さんどんなゴールデンウィークをお過ごしになられましたか?

久しぶりのお仕事の方や学校の方

お身体の調子はいかがでしょうか。

体調のすぐれない方

ゴールデンウィークの疲れが残り、肩や腰に痛みがある方は

是非、岡崎北ハピネス接骨院にご来院下さい!

ちなみに私は先週の日曜日に

利用者様の紹介でガレットを食べに行ってきました。

是非、そちらも行って見てください。

今回は「セーバー病について」です。

セーバー病とは

踵骨骨端症(別名セーバー病、シーバー病)と言います。

10歳前後の男児に多く、踵の軽い腫れ、歩行時痛などの痛みなどが症状です。

踵の痛みを訴える利用者様のなかで

走る競技をしている方

登下校の歩く距離が長い方に多く見られます。

・症状

踵を押すと痛い

走ると痛い

ジャンプすると痛いなど様々です。

・原因

成長期などの骨端部に負担がかかることによっておきます。

骨端部には、ふくらはぎからつながるアキレス腱や

足の裏にある足底筋膜などの筋肉が付いています。

ジャンプやダッシュを繰り返すことによって

ふくらはぎや足の裏などが硬くなってしまうと

これらが筋肉の柔らかい骨端部を

引っ張り続けることにより痛みが起きます。

なので

骨端部に負担がかからないようにすれば

痛みは軽減していきます。

s | 岡崎市 エキテン口コミNO.1 「セーバー病について」 はコメントを受け付けていません。

岡崎市エキテン口コミNO.1 単純性股関節炎

こんにちは 加藤です。
最近休みの日はおしゃれなカフェを探しに行く旅にはまっています。

インスタグラムから写真を探して行ったのですが、なかなか混んでいました。

最近はインターネットから調べるよりもSNSのアプリを使ってその場所に

いく事が多いみたいですね!接骨院もインスタ映えするような

写真が撮れる良いのかなー?と少し思いましたね!(笑)

カフェに行き写真にあったパフェを頂きました!

美味しかったです!

1.単純性股関節炎が疑われる症状

 

膝の痛みのほかに以下のような特徴や症状が見られる場合、単純性股関節炎が発症している可能性があります。

  • 風邪をひいたあとに、膝や股関節が痛みだした
  • やや激しい運動をしたあとから、膝や股関節の痛みがある
  • 足を引きずって歩く「跛行」がみられる(痛む足をかばうため)
  • がに股(O脚)気味になっている(股関節の動きが制限されるため)

単純性股関節炎は特に3~6歳くらいの子どもによく見られる症状で、ごく稀(まれ)に大人にも見られます。
膝や股関節の痛みを訴え、微熱が見られることもあります。

かぜなどのウイルス性感染症にかかった後に発症するケースが多いほか、朝起きたら急に痛みが生じていたり、活発に動いた後に痛み始めるケースも見られます。股関節を大きく広げたり曲げたりした時に特に激しく痛むのも特徴です。

2.単純性股関節炎とは ~ 特徴や原因

 

単純性股関節炎は股関節に炎症が起きる病気です。
炎症が起こる原因ははっきり分かっていませんが、ウイルスやケガ(外傷)に対する自然な免疫反応と考えられています。
炎症の起こる股関節といっしょに膝も痛むことも多いです。

幼児や児童に原因の良くわからない膝や股関節の痛みが見られる場合、単純性股関節炎やペルテス病が原因であるケースがとても多いです。

3.診断・治療

◆治療

 

大抵は安静にしているだけでも1~2週間の短期間で治ります。
病院で施される一般的な治療法は、痛みや炎症を抑えるための抗生物質や鎮痛剤などの投薬が中心で、股関節を軽く引っ張るけん引治療を補助的に行うこともあります。

一度発症すると比較的再発しやすい病気で、ペルテス病に進展することもあります。

s | 岡崎市エキテン口コミNO.1 単純性股関節炎 はコメントを受け付けていません。

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院 腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・交通事故外来

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや
気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、
増強させる最善の方法だと考えています。

愛知県内のハピネスグループ

ページの先頭へ