岡崎北ハピネス接骨院

予約優先0564-66-1007 お問い合わせはこちら
MENU

膝の痛みの進行度と症状を紹介

今回は2つ紹介してきます。

「変形性膝関節症」は進行度によって症状が変化します。
「軽度」
骨と骨のすき間が少し狭くなり軟骨が減ってきます。
軽度の場合「立ち上がるときなどに痛む」「膝の関節がこわばる」「初動時に痛む」などの症状が現れます。

「中等度」
関節軟骨や半月板がすり減り、骨と骨のすき間がさらに狭くなります。
中等度の場合、膝を完全には曲げられず「正座がしにくい」「階段の上り下りで膝が痛む」「膝に水がたまりやすい」などの症状が現れます。
「重度」
軟骨や半月板がほとんどなくなり、骨がむき出しになって骨と骨が直接、接触するようになります。
重度の場合、膝関節の変形も進み、痛みが強くなります。「動いていなくても痛む」「膝の屈伸が難しい」「歩くときにひざが横揺れする」「歩行困難」などの症状が現れます。

オスグット病
脛骨結節(お皿の下の骨)が徐々に突出してきて、痛みが起きます。
時には赤く腫れたり、熱を持ったりします。
休んでいると痛みが無くなりますが、スポーツを始めると痛みが再発します。
発育期のスポーツ少年に起こりやすいのが特徴です。

>

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市・安城市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、増強させる最善の方法だと考えています。

■寺倉ハピネス接骨院 ■刈谷ハピネス接骨院
■岡崎北ハピネス接骨院 ■岡崎ハピネス鍼灸接骨院 ■安城ハピネス接骨院
■名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内   ■名古屋ハピネス鍼灸接骨院名駅

ページの先頭へ