岡崎北ハピネス接骨院

予約優先0564-66-1007 お問い合わせはこちら
MENU

あなどれない、骨盤の歪みからくる症状

骨盤矯正コラム第3回〜あなどれない、骨盤の歪みからくる症状〜

今回は「骨盤の歪みからくる症状」を4つご紹介いたします。

①【むくみ・冷え症】
むくみや冷え性、女性特有の症状も骨盤の歪みが原因でおこる症状の一つになります。
骨盤の歪みがあることで体のバランスが悪くなってしまい、血流の流れを悪くして、代謝を下げる原因となります。
代謝が下がるといつも通りの生活をしていても太りやすい身体になること、ダイエットをしても効果を発揮しないなどの症状に悩むようになります。
一般的に年齢とともに代謝は下がるといわれていますが、同じ運動をしていても脂肪燃焼効果に大きな違いがあり、年齢を重ねたことで痩せにくくなったと勘違いしてしまう場合が多いのです。

②【肩こり・腰痛】
肩こりや腰痛なども骨盤の歪みが原因となっていることがあります。
一時的なものであればお風呂に入ったり、軽いストレッチやマッサージを行うことで症状が改善される場合もありますが、慢性的な肩こりや腰痛に悩んでいる場合、骨盤の歪みが原因となっているかもしれません。
こういった症状はたくさんの人が日々のストレスや疲れなどが原因となっていると考えるので、休日ゆっくり休んでいれば治ると思いそのままに放置にしてしまうのです。
骨盤の歪みがあることで筋力が低下し血流の流れを滞らせてしまいます。
血流の滞りは体の不調の原因となるだけでなく、血液をドロドロにするなど体にはなんにもいい影響は与えません。

③【便秘】
骨盤の歪みが後傾にあることで、股関節を圧迫してしまい内蔵に負担がかかります。
内臓が本来の力を発揮できなくなると、体の老廃物を溜め込んでしまいその結果、便秘になってしまいます。
便秘が悪化すると腸内の悪玉菌が増えてしまい、腸内環境の悪化を引き起こして
免疫力の低下さらに身体のさまざまな場所に不調をおこす原因となります。

④【自律神経】
自律神経は人間の呼吸や代謝。
消化などの大切な役割を担っている部分になり、背骨の中を通っている神経になります。
骨盤の歪みがおこることで背骨にも影響を与え自律神経のバランスが悪くなってしまいます。
自律神経が乱れるとちょっとしたことで不安定になったり、精神的に安定できなくなります。
自立神経失調症もその一つになり、骨盤の歪みが影響しておきてしまうことも十分に考えられるのです。

>

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市・安城市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、増強させる最善の方法だと考えています。

■寺倉ハピネス接骨院 ■刈谷ハピネス接骨院
■岡崎北ハピネス接骨院 ■岡崎ハピネス鍼灸接骨院 ■安城ハピネス接骨院
■名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内   ■名古屋ハピネス鍼灸接骨院名駅

ページの先頭へ