岡崎北ハピネス接骨院

予約優先 0564-66-1007

腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・骨盤矯正・鍼灸施術・交通事故外来

岡崎市エキテン口コミNO.1 交通事故専門治療院 交通事故「被害者請求と加害者請求」

こんにちは

岡崎北ハピネス接骨院の中村公亮です。

先日院の先輩方と一緒に晩御飯を食べに行ってきました。

先輩方の昔のお話や治療中・お声掛けの際にあった面白い会話ができ

とても楽しい時間を過ごすことができました。

時に真面目な業務の話もでき自分自身のためになる時間に

なりました。

また機会があればご一緒したいです。

 

花粉の季節が到来し

皆さん鼻水や目のかゆみ、くしゃみなどの症状に

苦しんでいるのではないのでしょうか?

とても辛いですよね。

私もその一員です。

毎日薬が欠かせないという方もいるでしょう。

その様な方々に私たちが自信を持ってオススメしている治療があります。

それは体質改善(MHW)と呼ばれる治療機です!

花粉症はアレルギーに当てはまるもので

この体質改善はそのアレルギーをお持ちの方々の

免疫力をupさせアレルギーに対して抵抗力を上げてくれる

この時期欠かせない、当院イチオシの体質改善治療!

是非お試しください!

初回はなんと通常一回分の料金の半額になります!

また3月23日(土)までは、

体質改善の回数券の増量イベントを行なっていますので

お得なこの機会をお見逃しなく!!

 

今回のテーマは「交通事故②被害者請求と加害者請求」です。

今回はこの2つの違いについて書かせていただきます。

 

【被害者請求】

自賠責保険は被害者救済を目的とした保険の事です。

加害者から十分な賠償を受け取ることができない場合、最低限の賠償を被害者

自ら自賠責保険に請求することができる事を言います。

加害者との示談が成立していない段階でも、自賠責保険による補償金

の支払いが受けられるというメリットがあります。

ただし、被害者にとって有利な被害者請求ですがデメリットもあります。

被害者自身が後遺障害の等級認定を含めた自賠責保険の申請の手続きを行なうため

申請に必要な書類は自身ですべて用意する必要があります。

自信が納得できる等級の認定を受けたいのであれば、

書類を集める段階で自賠責や書類関係の知識がないといけないのも

デメリットになります。

 

【加害者請求】

加害者が被害者に対して損害賠償金をまず支払いをします。

その後保険金を加害者自身が自賠責保険に請求することを言います。

 

 

今回は簡単に書かせていただきましたが、

もっと詳しく知りたいよという方はお気軽に当院にご来院下さい。

当院は交通事故専門治療院といても活動を行っていますので

しっかりとご説明させていただきます。

また、見てくださっている方々のご友人やご家族の方に

事故に遭われたよという方がいらっしゃいましたら当院に足をお運びください。

全力で治療をさせていただきます。

>

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院 腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・交通事故外来

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや
気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、
増強させる最善の方法だと考えています。

愛知県内のハピネスグループ

ページの先頭へ