岡崎北ハピネス接骨院

予約優先 0564-66-1007

腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・骨盤矯正・鍼灸施術・交通事故外来

岡崎市エキテン口コミNo.1交通事故専門治療院 腰椎椎間板ヘルニア

こんばんは(•ㅂ•)/

だいぶ寒くなってきましたがみなさん体調はいかがですか?:;(∩´﹏`∩);:”

暖めてくださいね(*´∀`*)アッタカーイ

概要

人の背中には26個の骨が、

積み木のように重なる脊椎がありますが、

これらの骨と骨の間でクッションの

ような役割を果たしているのが椎間板です。

椎間板ヘルニアとは、

本来あるべき位置から椎間板が飛び出して神経を圧迫し、

腰や足に激しい痛みやしびれを引き起こす症状を言います。

原因

環境要因 姿勢や動作

長時間の同じ姿勢を続ける

髄核にまだ弾力があって、

繊維輪に亀裂ができた20~30歳代の

男性にも多い病気で、腰椎の下部にもっとも

おこりやすく、この年代の男性にみられる

腰痛の多くは、

この病気が原因になっています。

急激に腰をひねったり、中腰で重いものを

持ち上げたりしたときに、

椎間板に強い力が加わっておこることが

多いものです。

遺伝要因 体質や骨の形

加齢による骨の弱体化

など

症状

重いものを持ったり、腰をひねったり

したときに突然激しい痛みがおこる、

いわゆるぎっくり腰のかたちで

発症することがあります。

発症してすぐは、激しい痛みで動けませんが、

2~3週間で軽くなり、

その後、慢性化します。

鈍い腰痛や手足のしびれ感で始まり、

しばらくすると症状は消えるのですが、

また、再発するといったことをくり返す、

慢性型で始まることもあります。

急性であれ慢性であれ、腰椎におこった

椎間板ヘルニアでは、多くは腰痛のほかに、

左右どちらかの臀部から、太ももの後ろ側、

膝から足首までの外側、

さらにつま先にまで激しい痛みが走る

坐骨神経痛の症状をともないます。

治療

保存療法と手術療法の2つに別れます

保存療法は鎮痛消炎剤などの薬を使ったり

麻酔をかけて痛みを無くす神経ブロック

牽引や温熱療法などです

最近では多く見られて来ています

デスクワークや工場の作業など同じ姿勢を

続けていしまう場面がたくさんです。

ですのでたまに体を伸ばしたりして

なるべく同じ姿勢をし続けないようにして

みてください!

カテゴリー: インフォメーション   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院 腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・交通事故外来

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや
気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、
増強させる最善の方法だと考えています。

愛知県内のハピネスグループ

ページの先頭へ