岡崎北ハピネス接骨院

予約優先0564-66-1007 お問い合わせはこちら
MENU

変形性膝関節症

変形性膝関節症


ランナー膝(腸脛靭帯炎) について

変形性膝関節症の原因

動き始めの痛み、階段昇降時痛(特に降りるとき)、関節水腫、正座ができなくなるなどがあり、レントゲンを撮ると関節間の狭小化や骨棘が見られたりもします。

変形性膝関節症の症状

多くは加齢による骨などの代謝の変化、肥満、筋力の低下など様々な原因により膝関節の軟骨、骨に変性がおきる関節障害です。50歳代に発症、O脚の変形が多くみられます。

変形性膝関節症の対策

温めること、痛みのない範囲での屈伸運動、膝関節の安定のために大腿四頭筋の筋力強化が大事になってきます。

症状別の詳細を見る
ぎっくり腰 坐骨神経痛  
     
ランナー膝 オスグッド病 変形性膝関節症  
     
膝十字靱帯損傷 オスグッド病  
     
むち打ち症 五十肩 肩こり  
     
野球肘 シンスプリント テニス肘腱鞘炎
岡崎北接骨院へのお問合せはこちら

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市・安城市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、増強させる最善の方法だと考えています。

■寺倉ハピネス接骨院 ■刈谷ハピネス接骨院
■岡崎北ハピネス接骨院 ■岡崎ハピネス鍼灸接骨院 ■安城ハピネス接骨院
■名古屋ハピネス鍼灸接骨院丸の内   ■名古屋ハピネス鍼灸接骨院名駅

ページの先頭へ