岡崎北ハピネス接骨院

予約優先 0564-66-1007

腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・骨盤矯正・鍼灸施術・交通事故外来

【走る足の痛み!シンスプリントのテーピング】岡崎市の接骨院ハピネスグループ

「走った時の足の痛みにはこれ!!シンスプリントのテーピング」

みなさん、こんにちは!
ハピネスグループ、寺倉ハピネス接骨院施術スタッフの前川です。

これからの季節はマラソンなど走る機会も多いと思います。
久しぶりに走ったら…。
ちょっと練習しすぎたな…。
などの時にふくらはぎの内側あたりが痛くなったことはありませんか?

それは、もしかしたらシンスプリントかもしれません。
シンスプリントは、後脛骨筋というスネの後ろの内側から足の裏に向かって走る筋肉です。
ここが硬くなると、筋肉自体、もしくは筋肉の付着部分の骨に炎症がおき痛みを感じます。

この筋肉の動きをサポートするようにテーピングを貼ることで、動きを良くしたり、付着部分に負担がかかりにくくします。

では、さっそく貼っていきます。

———-
1本目は外くるぶしの下から始まり、足の裏を通り、内くるぶしの後ろ側から骨に沿うようにふくらはぎの上1/3のあたりまで。
2本目は1本目と同じところから始め、足裏を取り、足関節の前面を通るように外側に向かってふくらはぎを1周回るように巻いていきます。
———-

この2本を貼ることにより、後脛骨筋の負担を軽減してくれます。

一度シンスプリントになってしまったことがある。
痛みが出てしまっている。痛みが出そうで不安…。
など、あてはまる方は一度やってみていかがでしょうか?

カテゴリー: 動画   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院 腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・交通事故外来

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや
気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、
増強させる最善の方法だと考えています。

愛知県内のハピネスグループ

ページの先頭へ