岡崎北ハピネス接骨院

予約優先 0564-66-1007

腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・骨盤矯正・鍼灸施術・交通事故外来

【お尻を効率よく鍛えるフロント・ランジ】岡崎市の接骨院ハピネスグループ

ハピネス式「フロント・ランジ」

【トレーニング目標回数・強度】
一般の方:左右3回
スポーツ愛好者、アスリート:10回

【目的】
(お尻の筋肉引き上げる)ヒップアップ効果。
筋力アップと同時に股関節の柔軟性やバランス能力を高めます。
スポーツでは、特にサッカー、バスケ、ラグビーなどの球技でダッシュ、方向転換やジャンプ動作で体幹の軸が安定することで次への動作がスムーズに動けます。
試合の最後までぶれない簡単に倒れない強靭カラダに役立ちます。
野球では投手の下半身強化につながります。

【鍛える部位】
大腿四頭筋、大殿筋、ハムストリングス

【やり方】
① スタートポジションは、足は肩幅。直立姿勢からお腹を凹ませて両手を組んでばんざいをします。

②上体をまっすぐにしたまま、右ひざを持ち上げて前方に踏み出します。

③左足は床に対してぎりぎりまで下げて、右ひざはつま先より前に出ないように深く曲げます。

④この姿勢から下半身は固定したまま、ばんざいした手を前方に背中は丸めずに重心が安定するところまで倒して全力でストレッチします。

⑤3秒間キープをしたら拇指球をつかって床を蹴り右足を元に位置に戻し、スタートポジションに戻ったら、反対の左足も①~④の動作で繰り返します。

【ポイント】
②~④上半身がぶれたり、ひざがぐらぐらしないように上半身は必ず骨盤の上にのせるイメージ、膝と骨盤の位置が同じなるまで下げるとバランス維持とターゲットの筋肉に効果的に刺激ができます。

ハピネス式では、肩甲骨と体幹も意識することができるので、背部のストレッチやお腹の引き締め、姿勢改善など美尻以外の十分効果も期待できます。

【応用編】
リュックなどのバッグを用意して中身の入ったペットボトルや雑誌など重りになるものを詰めて負荷を強くかけた状態で行うとより短時間で効果的なトレーニングができます。

カテゴリー: 動画   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院 腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・交通事故外来

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや
気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、
増強させる最善の方法だと考えています。

愛知県内のハピネスグループ

ページの先頭へ