岡崎北ハピネス接骨院

予約優先 0564-66-1007

腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・骨盤矯正・鍼灸施術・交通事故外来

【O脚改善の筋肉を自分でトレーニング】岡崎市の接骨院ハピネスグループ

みなさん、こんにちは。
ハピネスグループ、刈谷ハピネス接骨院の施術スタッフの神谷、坂口です。

「O脚」この言葉はみなさんとても聞き慣れている症状ではないかと思います。
現在日本人の多くの方がこのO脚に悩まされています。
今回はその「O脚」を改善していく簡単なトレーニング方法をご紹介していきたいと思います。

膝が開きがちになることがO脚の原因になってしまいます。
膝が開かないように足の内側の筋肉、つまり内転筋を鍛えることがO脚の治療で大切になってきます。

内転筋とは、内ももにある筋肉の総称です。

これは、脚をクロスさせたり内側に閉じたりするときに働く筋肉ですが、衰えると骨盤を開きにくくする力も弱まってしまいます。
すると、支えのなくなった骨盤は不安定になり、歪んだりねじれやすくなります。
また、内転筋が衰えると脚を閉じる力も弱まるので、常に外側に広がってしまい、O脚の原因になります。

今回ご紹介する簡単なトレーニング方法を是非お試しください。


1.椅子に座り、小さめのゴムボールを膝に挟みます。
2.ボールを潰す様に膝を閉じます。
3.ゆっくりと元の状態に戻します。

これを10回3セットほどを目安に行ってください。
トレーニングに慣れていない女性でも行いやすいと思います。
テレビを見ながら、ケータイを触りながらでもできるので、できるだけ毎日するよう、心がけてみてください。

カテゴリー: 動画   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院 腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・交通事故外来

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや
気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、
増強させる最善の方法だと考えています。

愛知県内のハピネスグループ

ページの先頭へ