岡崎北ハピネス接骨院

予約優先 0564-66-1007

腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・骨盤矯正・鍼灸施術・交通事故外来

【ラクラク下半身筋トレ レッグプレス編】岡崎市の接骨院ハピネスグループ

こんにちは!
ハピネスグループ フィットネスクラブハピネスのトレーナー松田です。

今回は、フィットネスクラブハピネスで使用しているマシーンでのトレーニング方法をご紹介をします。

【レッグプレスとは?】
伸ばすターゲットの筋肉:ハムストリングス、殿部の筋肉、内転筋、下腿部の筋肉

≪レッグプレスの目的≫
●日常生活での効果⇒
腰痛の原因の一つである股関節の柔軟性の向上になります。
レッグプレスの動作は、腰背部や脚に負担の大きい中腰や前かがみ姿勢ではなく、シートを背中にしっかりと密着させ骨盤を安定させた状態で、軽い負荷を利用して殿部やハムストリングスに無理なくストレッチをかけて伸展させ、上記の筋肉の緊張状態を緩和するのに効果を発揮します。
特に、前屈動作の柔軟性の改善は1回行うだけでも最大で10cm以上が効果が期待できる場合もあります。

●スポーツや競技者向けの効果⇒
ハムストリングスを柔軟にすることで重心移動の速度を高める時に重要な前傾からのダッシュやジャンプ動作をスムーズにします。
レッグプレスで得られる、力を発揮する前に一瞬早く力が抜ける動作の習得は最大筋力やスピード発揮に役立ちます。

≪操作手順≫
始めに前屈の柔軟性を確認します。

~基本~ ジャックナイフストレッチ

1.シートに深く殿部が浮かないように座ったらプレートの下の位置に脚をセットして膝をしっかり伸ばす。
2.姿勢を正したらリラックスして力を抜いて手をできるかぎり伸ばして手前のポールをつかんで10秒間キープする。

★ポイント
膝を曲げずに伸ばすことで効果的にハムストリングス~下腿部にストレッチができます。
座ることで腰や殿部に不安がある方も安心して行えます。

~応用編~ ノーマルのスクワット姿勢

1.両脚をプレートに踵に重心をかけやすい上目の位置にセットする。
2.頭をシートにつけてリラックスできるポジションで両脚を屈伸動作でキックを繰り返し10回ほど股関節から曲げる意識で行う。

★ポイント
踵重心がポイント。始めはゆっくり浅めに屈伸することでハムストリングスに効果的にストレッチをかけることができる。
慣れてきたらリズムよくテンポよく行う。

応用編の紹介が終ったら⇒もう一度前屈動作で効果の実感をアピールする

カテゴリー: 動画   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院 腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・交通事故外来

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや
気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、
増強させる最善の方法だと考えています。

愛知県内のハピネスグループ

ページの先頭へ