岡崎北ハピネス接骨院

予約優先 0564-66-1007

腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・骨盤矯正・鍼灸施術・交通事故外来

【ラクラク下半身筋トレ インナーサイ編】岡崎市の接骨院ハピネスグループ

【インナーサイとは?】
伸ばすターゲットの筋肉:内転筋、殿部の筋肉、腸腰筋

【インナーサイの目的】
■日常生活での効果⇒
腰痛の原因の一つである股関節の柔軟性の向上になります。
開脚動作の柔軟性向上は、日常動作ではソファーに背もたれを使って深く腰掛けるや繰り返しのデスクワークの不良姿勢によって後傾した骨盤の調整につながり、腰~背中の緊張緩和になります。
同様に外旋筋(外捻り)の調整をすることで偏った重心のバランスを整えることで下半身の内腿の引き締めにつながります。

■スポーツや競技者向けの効果⇒
内転筋が柔軟であると股関節の内旋・外旋の動作がスムーズになり、スポーツ動作に必要な骨盤を立たせるポジションができるため前傾からの加速や重心移動やステップワークの動作がスムーズになります。
パフォーマンス向上やケガ予防につながります。

【操作手順】
~基本~ ノーマルポジション

1. 座る前にパットを中央に寄せて腰をかけたら片足を載せて今度は逆足を乗せて姿勢を正します。
2. 姿勢を正したらリラックスして力を抜いて脚を広げます。内腿が気持ちよく伸びたら脚を軽く閉じて今の動きを繰り返す。

★ポイント⇒ 動きに慣れたらテンポよく軽く反動を使って開脚動作を大きくしていきます。

〔基本の紹介が終ったら⇒応用編の前にストレッチによる股割り動作で柔軟性の確認〕

~応用編~ ツイストバージョン

1. 片足ずつ股関節を内旋【内捻り】させて膝を約90度目安に曲げた状態で開脚を行います。
2. 逆の脚も同様の動作を繰り返します。

★ポイント⇒ カラダが傾き片方のお尻が浮かないように座面や脚のパッドを調整して体幹の動作と連動するように動かすとより股関節の動きがスムーズになります。

〔応用編の紹介が終ったら⇒もう一度股割り動作で効果の実感をアピールする〕

カテゴリー: 動画   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院 腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・交通事故外来

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや
気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、
増強させる最善の方法だと考えています。

愛知県内のハピネスグループ

ページの先頭へ