岡崎北ハピネス接骨院

予約優先 0564-66-1007

腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・骨盤矯正・鍼灸施術・交通事故外来

岡崎市エキテン口コミ口コミ№1交通事故専門治療院 舟状骨骨折について

こんにちは

岡崎北ハピネス接骨院ブログ

 

舟状骨骨折について

前回の手関節捻挫の鑑別疾患になるので載せておきます!

 

どんな外傷か

 舟状骨は、手首の関節面を作っている親指側にある楕円形の小さな骨です

この骨折は、手をついて転んだ時に発生します。

あまり強い症状が出ないと捻挫

 

 

()程度と思いこみ

診断が遅れることがあり注意が必要です。

X線検査で見落とされることもあります。

また、骨がつきづらい骨折です。

症状の現れ方

 親指を動かすと手首に近い親指の付け根の部分に痛みが出たり

その部位を押すと痛みが出ますが、あまり強い症状は現れません。

受傷後しばらくしても症状が改善されない場合骨折の可能性は高いです。

検査と診断

 骨折の診断が難しいため、いろいろな角度からX線写真を数枚撮影します。

CTやMRI撮影が必要となることもあります

治療の方法

 ずれが少ない場合には親指から肘までギプス固定をしますが

6週間以上必要となります。

仕事をすると痛みが出たり強く手を握ると痛みが出る場合には

この骨折の可能性があります

とても見分けるのが難しい症状なので要注意です。

腕立て伏せができないなど特徴もありますので早期発見が大事です。

カテゴリー: インフォメーション   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院 腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・交通事故外来

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや
気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、
増強させる最善の方法だと考えています。

愛知県内のハピネスグループ

ページの先頭へ