岡崎北ハピネス接骨院

予約優先 0564-66-1007

腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・骨盤矯正・鍼灸施術・交通事故外来

夏場のぎっくり腰

岡崎北ハピネス接骨院ブログ

 

8月に入り、外の出れば立っているだけで汗が伝う暑さが毎日続きますね・・・( ̄_ ̄ i)

夏風邪をひかれたり、夏バテになったりなど、暑くなればなるほど体力が奪われていきますので、

体調管理には気を付けてくださいね~(≡^∇^≡)

 

今回は、夏場に意外と多い「ぎっくり腰」について書かせていただきます。

「えっ?ぎっくり腰って、冬に多いんじゃないの・・・Σ(・ω・ノ)ノ!」と

思った そこのあなた!(。+・`ω・´)キリッ

いやいや、ぎっくり腰は夏場にも多いんですよ~。

 

なぜかというと 原因は汗と冷えです。

夏は、汗を大量にかきます。汗の中には、ミネラルが多く含まれており、

ミネラルが不足すると、筋肉がエネルギー不足なり、筋肉が固くなりやすくなります。

また、冷房や扇風機などを使用頻度が高くなる夏は意外と体を冷やし、

血行不良を起こしやすくなります。

 

「汗をいっぱいかいた後、冷房や扇風機で体を冷やす。」

夏にありがちの光景ですが、この状況が徐々に筋肉を固くし、気づかないうちに体の状態を悪くします。

そして、ある時・・・

ふとした何気ない動作の時に「グキッ」と痛めてしまうのです。

そんなことにならないように、

日常生活でこの5のポイントに気を付けましょう!

 

1、のどが渇く前に、水分補給とミネラル(スポーツ飲料など)補給

2、汗をかいたら、しっかりふき、濡れた衣服のままではいない

3、冷房や扇風機に直接あたりすぎない

4、室外・内の気温差に気を付ける

5、シャワーで済まさず、湯船につかり、体を温める

 

まだまだ、気を付ける項目はありますが、以上のポイントから気を付けてみてください。

この暑い夏をみんなで元気に乗り越えましょう!

 

カテゴリー: インフォメーション   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

ハピネスグループ接骨院は愛知県下に7院 腰痛・膝痛・首・肩・腕の痛み・スポーツ診療・交通事故外来

対応地域は名古屋市・蒲郡市・岡崎市・刈谷市です。

交通事故・むち打ち・腰痛・膝の痛み・肩・首の痛み
・スポーツ障害・骨折・脱臼・打撲・捻挫等痛みや
気になる症状をご相談下さい。
ハピネスグループでは自然治癒力を回復、
増強させる最善の方法だと考えています。

愛知県内のハピネスグループ

ページの先頭へ